最福の日・焼壱萬枚護摩祈願

5月14日は、最福寺にとって三大慶事のあった記念の日です。すなわち、最福寺開山の池口恵観大僧正が前人未到の百萬枚護摩祈願を成満し、大弁財天様が開眼され、四恩殿が落慶した日です。
さらなる衆生済度に向け、壱萬枚護摩行という不惜身命の大行を行っています。

 

行事に関するお問い合わせ

お名前必須
フリガナ必須
年齢
住所
電話番号 - -
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
お問い合わせ内容必須