世界平和祈願大柴灯護摩祈願

第2次世界大戦終戦前年の昭和19年10月25日、神風特攻隊が初めてフィリピンマバラカットを飛び立ちました。最福寺開山池口恵観、衆議院議員徳田虎雄氏の発願で、マバラカット市の協力も得て、特攻兵、日米両国の兵士、さらに戦火に巻き込まれた無辜のフィリピンの犠牲者の追善供養と世界平和祈願を毎年この日に行っています。令和元年で22回目になります。

 

行事に関するお問い合わせ

お名前
(必須)
フリガナ
(必須)
年齢
住所
電話番号
メールアドレス
(必須)
メールアドレス(確認)
(必須)
お問い合わせ内容
(必須)