恵観法主へのお尋ね!
恵観法主への各種ご相談(”お尋ね”)は、直接面会(鹿児島、京都、江ノ島)にて、されることをお奨め致します。
本NETによるお尋ねによる恵観法主のお答えは、
”一、二言(ひとこと、ふたこと)の短いお答え”となる場合が、多いですので、
どうしても来訪出来ない場合や、その事をご了承の方のみ、ご利用下さい。もっとお言葉を頂きたい方などは、直接ご面会をお奨めします。

 ■お尋ね方法
 メールに下記項目を記載頂き、下記クリック、又はこちらのメール
アドレス:sfj-1@saifukuji.or.jp (お尋ね−依頼)へご連絡下さい。

■記載内容
  1)最福寺厄払い ( 済み 、 未了 )
  2)郵便番号
  3)住所
  4)お名前        
(ふりがな)
  5)生年月日     
 (満  才)
  6)連絡先電話番号
  7)お尋ね内容
 (右記、記載上の注意参照)
  8)お尋ね費用(詳細下記)の振込み予定日
   −−−  お尋ね内容記載上の注意 −−−

 ▲ 全体を、約450字以内にまとめて下さい。(文面多すぎると、転記出来ない為)
 ▲ お尋ね内容は、お尋ね用紙1枚−お尋ね内容1点に絞り記載下さい。
 ▲ NETでのお尋ねでは、面会お尋ねと異なり、会話形式でない為、1つのお尋ね文書
    に対して、” 一、二言の短いお答え ”となる場合が多いですのでご了承下さい。
 ▲ その為、お尋ね内容が、複数有り、面会の会話形式にしたい場合は、複数回、
    複数用紙に分けて、下記のように、お尋ね下さい。
 ▲ 複数内容のお尋ねの方法 (費用も分割で可。)
    ・恵観法主より頂いた回答の ” 一言 ” に対し、更に詳細をお尋ねします。
    ・例 1回目  就職する/しない の判断をお尋ねする。
        2回目  就職する場合−どのような業種にしたらいいかをお尋ねする。
        3回目 地域は、関東で大丈夫でしょうかをお尋ねする。
  (以上のように、複数に分けると、多くのお言葉を得られると思いますので、御検討下さい。)

 ■お尋ね費用について 
  (費用は、全て相談者のお気持ちが基本ですので、費用の目安等分からない方は、上記メールアドレス(クリック)で、お問合せ下さい。)
  費用の郵便口座振込みを確認後、”お尋ね”を、下記用紙に転載し、恵観法主にお伺い→回答をメール連絡致します。 
   
●”NETお尋ね”では、本サイトを本寺より管理、維持委託されております(資)エクセラにて、恵観法主への”お尋ね”を本寺を経由仲介して、文面お渡し、回答お願い致しております関係上”NETお尋ね費”より一部手数料(最低1000円から費用の約20%)を頂いてサイトの運営費に役立てておりますので、ご了解の上お申し込み下さい。
●その為、費用を抑えたい方、お近くの方等は、本寺へ直接来寺し、”お尋ね”されることを、お勧めします。  
初回用 2回目以降用