最福寺開山恵觀顕彰大柴灯護摩

最福寺を開山した恵觀大僧正の誕生日である11月15日に、最福寺開山の理念を永く後世に繋ぐためのものとして、四恩殿前参道で行われます。護摩壇に点火し、白い煙が龍のごとく立ち上ります。その後、参加者は福を授かる火渡りに挑んでいただきます。

 

行事に関するお問い合わせ

お名前
(必須)
フリガナ
(必須)
年齢
住所
電話番号
メールアドレス
(必須)
メールアドレス(確認)
(必須)
お問い合わせ内容
(必須)